スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

館山夕日桟橋

※報告:デザイン課 岡澤※

”渚の駅”たてやまに隣接する目玉スポットとして「館山夕日桟橋」があります。
120330-1.jpg

この桟橋は日本でも珍しい道路桟橋で総延長500m、幅員6.5mもあり
先端は、30,000トン未満の大型客船が接岸可能で、日本を代表する客船を間近で見ることが出来るそうです。



そ   こ   で・・・!

120330-2.jpg

3月25日(日)”渚の駅”たてやまオープンイベントで当社の包装割箸が
「記念品割箸」として配られました!
イベント当日は風が強かったものの天気は良く、
大変多くのお客様がいらして賑わっていたそうです。
そして記念品割箸ですが、なんと館山市長自らお配りになられたそうです

金丸市長、大変お疲れ様でした。率先してイベントに参加する姿勢 とてもすばらしいと思います。

この記念品割箸を手にしたお客様から
「使ってしまうのはもったいない このままとっておきたい」
などのお声があったそうで
当社としても、そのように希少に思っていただき大変うれしく思います。
今後もイベント活性にご協力できればと思います。

”渚の駅”たてやま トップページ
http://www2.city.tateyama.chiba.jp/Guide/?tpcid=45&stoid=26578

館山夕日桟橋 イベント・客船等接岸情報のご案内
http://www2.city.tateyama.chiba.jp/Guide/?tpcid=45&stoid=18729
スポンサーサイト

館山市長にお会いして来ました!

※報告:デザイン課 岡澤※

国際大会 館山トライアスロン大会の宣伝強化アイテムとして
当社の包装割り箸が採用されました!


本日、館山市長 金丸謙一様にお会いするべく、館山市へ行ってきました。
120328.jpg
左:館山市長 金丸謙一様  右:コンドル産業 営業 佐藤さん

館山市はイベント等に大変力を入れているそう。
金丸市長にお話をお伺いしたことで、市の勢い・明るさ・元気を肌で感じました。
今回ご協力させて頂いたお箸は、4月7、8日に館山市で開催される
ASTCトライアスロンアジア選手権」の”記念割り箸”として
贈らせて頂いたものなのですが、
まさかこうして市長と直接お話が出来るとは思いもよらず、
大変光栄に思います。

この想いに応えていくべく今後もご協力していきたいと思います!

そして忘れちゃいけない!お贈りした割り箸は
開催中どこかで配布されるそうなので、お見かけした際には宜しくお願いします!
120328-1.jpg


今日は天気も良く、海風がとても気持ち良かったぁ。
館山は既に一面の菜の花畑が広がり、すっかり春を迎えているようです。
これからの観光時期、遅く来た春をいち早く満喫するには館山が一番!
春休み・連休には是非館山へお越しくださいっ。

館山市観光協会 ホームページ
http://www.tateyamacity.com/


ASTCトライアスロンアジア選手権(2012/館山)公式ホームページ
http://tateyamatriathlon.jp/

まるで家族

120321-2.jpg

昨日の金星と月と木星・・・・気づいた頃にはすでに木星は沈んでました(T_T)
ま・・・負けない。。

春だ!

120321-1.jpg
写真が記事内容とまったく関係がなくてすみません。。
今年は辰年だということを思い出して引っ張り出してきました。
ご利益ご利益・・・。

桜開花の知らせもあり、お彼岸も終わり、
いよいよという感じがしてきました。

春は出会い!新たな挑戦だ!
と  い  う  わ  け  で

弊社では新たにサイトを立ち上げ、イベント向けオリジナル割り箸製作の
プランを設立いたしました!


100膳から利用可能で、しかも格安!
短納期なので、土壇場でノベルティを用意する時にも最適です!
site2d_bn.jpg

「ノベルティに割り箸ってどーよ?」というなかれ!
表も裏も宣伝スペースなので、その日の新刊情報・サークル様のサイト情報など
なんでも描けちゃいます!
ぜひぜひご利用下さいm(_ _)m

春霞

110316.jpg

桜はまだかー!

空でつながる

usb1768-1255789276-w.jpg


動かなきゃ何も変わらないって、わかってるけど、
その一歩がなかなか踏み出せなかったりします。

だからより一層、身を削って生まれてきたものは、
何であれそれはきっとホンモノ。




私の尊敬する写真家 管野秀夫さんが提唱する
復興応援プロジェクトがあります。

郷里 福島で復興応援写真展をこの夏に開催されるのを前に、
ツイッター上で世界の空とフクシマの空を繋ごうという
投稿企画です。

空でつながるプロジェクト
http://blog.livedoor.jp/cannosan/archives/52116265.html

ツイッター上で「#空でつながる」のタグ付きで
空の写真を投稿すればOKだそうです。
(写真展でも展示に使われる可能性もあります)

管野氏はアーティストのCDジャケットなどを
手がける写真家さんです。
それまでの活動から、自分に何が出来るかと模索した結果、
生まれた企画だそう。

やっぱりこの人はかっこいい。



たぶん、この日は何を書いても意味のない文字になりそうなので、
それについては特に触れずにおきました。

この日について、思ってることは人それぞれ違いすぎですから。

おかみさん力

120306.jpg
ある女性限定のボランティアツアーのお話を
新聞で読みました。
ボランティアに1人で参加する女性が多いそうです。

行きのバスの中では自然と自己紹介が始まり、
現地での作業ではお互い助け合い、声をかけあい、
言われるままにやるのではなく、自発的に仕事を見つけ行動する。
休憩時間では地元の人に声をかけ、現地の状況を聞いたり、、
女性特有のコミュニケーション能力の高さと
周囲を巻き込む能力、そして気遣いが
ボランティア活動で大いに活躍しているそうです。

人を動かすのは、やっぱり人の手ってのを
実感させられるのはこういう時。
プロフィール

ミネ

Author:ミネ
『割り箸・完封箸メーカー
コンドル産業』写真スタッフです。
主にサイト上の写真撮影と
更新を担当。
婚期が遅れてるのが悩み。
割り箸・箸袋 コンドル産業

最新記事
アルバム
月別アーカイブ
カテゴリ
参加ランキング
苗木プロジェクト
エコアクション
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。